額ヒアルロン酸 眉上切開

診療案内

院長ブログ

東京ミッドタウン隣接
都営大江戸線「六本木駅」
8番出口より徒歩4分

地図

診療時間 10:30〜19:00
休診日 : 木曜・日曜・祝日



輪郭を整える

top_main-2

他院修正で満足出来なかった方へ

美しく理想的な輪郭(フェイスライン)とは、エラ、頬、アゴ、額などが全体的にバランスよく整った状態をいいます。
人の顔の形には、丸型、面長、長方形型、四角(正方形)型、たまご型、三角(逆三角)型、ホームべース型など様々なタイプがあります。

一概にどの形が理想的というわけではありません。
目や鼻や口など各パーツのバランスが一人ひとり違うように、輪郭もそれぞれのパーツのバランスが重要です。
エラやアゴが小さければいいと言うわけではありません。各パーツと輪郭がトータル的にベストなバランスであることが、より一層顔を際立たせてくれます。

それだけ、難しい治療でもあり、長年の豊富な経験と症例数、そして技術、さらに美的デザインセンスが問われる難度の高い治療です。

日本人の顔の特徴として、頬骨の出っ張りが大きく、額が平らでこめかみが窪み、エラが張っていることが挙げられます。
お化粧やメイク、髪型である程度はカバーできますが気になるところです。
美容外科における輪郭の治療は、頬骨を低く、エラを小さく、アゴを出すまたは小さく、額こめかみをふっくらさせる治療があります。

その方の症状やご希望によって、また、症状だけではなく、費用、周りにばれたくない、仕事をしている、遠方に住んでいるなどの環境面。ありとあらゆる条件をお聞きした上で最良の治療方法をご提案します。
また、当院では、デジタルX線を使用し事前に輪郭の骨の形状(大きさ、幅、高さなど)を正確に診断した上で治療を行います。

エラの張りをなくしたい、小顔に見せたい、シャープなエラにしたい

アゴを出す、アゴを長くしたい

アゴシリコンプロテーゼ挿入

アゴシリコンプロテーゼ挿入

実際に当院で手術を受けられたモニター様の写真をブログで多数紹介しております。
詳しくは院長ブログをご覧ください。