鼻孔縁形成 眉上切開 眉上切開

診療案内

概要

他院修正で満足出来なかった方へ

鼻のカウンセリングについて
鼻の他院修正について

鼻を高くする手術の種類と、注入法による施術の解説

鼻を高くするには大きく分けると手術による方法と、注入による方法があります。

手術は一般的にはくっきり、しっかり高くなり、注入はソフトに高くなりますが、皮膚の厚さや、軟骨、骨の大きさをレントゲンで確認し、どちらが希望に合った形になるかを判断します。

手術による方法は、自己組織(軟骨など)を使う方法と、人工物(シリコンプロテーゼなど)を使う方法に分かれます。

自己組織は感染のリスクが低いかわりに、癒着や変形等のリスクがあるため、皮膚の厚い鼻先に用います。
硬さやボリュームを考慮すると、耳介軟骨が適しています。(鼻中隔延長をする場合は、鼻中隔軟骨、肋軟骨も使用可能です)

人工物(シリコンプロテーゼなど)は、形がきれいに整えられる事、変形のリスクが低いという理由で、鼻筋を高くするために使用します。
シリコンプロテーゼは、L型とI型に分かれます。
鼻先の高さ、皮膚の厚さ、希望の形でどちらが適応になるか決まりますが、L型が適応になる場合はあまり多くありません。

また、注射により鼻筋や鼻先を高くすることも可能です。
注入する材料は、ヒアルロン酸です。

ハイドロキシアパタイト(カルシウム剤・商品名レディエッセ)は使用していません。

アクアミドなどの非吸収性注入剤は良性腫瘍の原因になりますので、使用しません。

ヒアルロン酸は硬いタイプをカニューレを使用し注入します。
皮下などの浅い層に注入すると、明らかに太い不自然な鼻筋になります。

シリコンプロテーゼの挿入

・手術料金:440,000円(税込)
・リスク・合併症:シリコンによる隆鼻術後の皮膚の菲薄化・感染症合併症後の皮膚の陥没、変形・腫脹・疼痛・発赤・嘔気・嘔吐・発熱・感染症・皮膚壊死・麻酔による合併症

シリコンプロテーゼと鼻先軟骨移植

  • 手術料金:シリコンプロテーゼ入れ替え550,000円(税込)耳介軟骨移植 440,000円(税込)
  • リスク・合併症:シリコンによる隆鼻術後の皮膚の菲薄化・感染症合併症後の皮膚の陥没、変形・腫脹・疼痛・発赤・嘔気・嘔吐・発熱・感染症・皮膚壊死・麻酔による合併症

鼻先耳介軟骨移植

・手術料金:440,000円(税込)
・リスク・合併症:シリコンによる隆鼻術後の皮膚の菲薄化・感染症合併症後の皮膚の陥没、変形・腫脹・疼痛・発赤・嘔気・嘔吐・発熱・感染症・皮膚壊死・麻酔による合併症

鼻筋から鼻先ヒアルロン酸注入

  • 手術料金:0.3cc 33,000円(税込)
  • リスク・合併症:発赤・腫脹・内出血・疼痛・色調変化・凸凹・壊死・アレルギー・失明・脳梗塞 (鼻先のヒアルロン酸注入は針先が尖っていないカニューレという針を使用しています)