額ヒアルロン酸 眉上切開

診療案内

院長ブログ

東京ミッドタウン隣接
都営大江戸線「六本木駅」
8番出口より徒歩4分

地図

診療時間 10:30〜19:00
休診日 : 木曜・日曜・祝日



わきが・多汗症

他院修正で満足出来なかった方へ

他院で受けた手術の修正についてはこちらをご覧ください。

臭いや汗は季節によらず気になるものです。
緊張すると汗をかきやすい方は寒い時期の方が気になることもあります。
わきがと多汗症は同一視されますが、医学的には別の疾患です。
臭いはアポクリン腺の働きによるもので、臭いに関係しない汗はエクリン腺の働きによるものです。
両方の症状が合わさった場合が多いですが、どちらの症状が強いかによって、治療法の選択も変わってきます。

ボトックス注射

メスを使用せずに多汗症を改善!ボトックス注入

治療概要 | 治療経過とアフターケア | Q&A

ボトックス注入が向いている方とは

  • 汗の量が異常に多い
  • ワキに汗をかきやすい
  • なんだか自分の臭いが気になる
  • 黄色い汗ジミができる
  • メスを使わずに多汗症体質を治したい

治療概要

ボトックス注入は、手術に抵抗がある方に適した治療です。
ボトックスは汗や臭いの原因であるエクリン汗腺やアポクリン汗腺の働きを抑えます。
特にエクリン汗腺には効果が高く、汗をほとんどかかなくなります。
臭いもほとんど気にならないレベルになります。

治療は、脇の下にボトックスを注入するだけです。注射のため、傷跡は残りません。
多汗症は手術では完治は難しいので、ボトックス注入が非常に効果的です。
効果は6ヵ月から1年ぐらいですが、何度か繰り返すと、ボトックスが切れても汗や臭いは以前よりも減ってきます。脇の手術は簡単ではありません。
短期間で治る手術はまた再発してしまいます。中途半端な手術を受けるよりはボトックス注射の方がはるかに効果的です。

治療経過とアフターケア

手術時間 約10分
麻酔 麻酔テープ
腫れ
痛み
傷跡
食事 当日から可
洗顔・化粧など 当日から可
シャワー・入浴 当日から可
飲酒・タバコ 当日から可
仕事 当日から可
運動 当日から可
備考 施術3~4日後から徐々に効果があらわれます。

※症状により個人差があります。

Q&A

Q. 効果はどれくらい持続しますか?

A. 個人差もありますが、半年から1年くらいです。何回か注入を繰り返すと、薬の効果が切れても、汗や臭いは以前よりも減ってきます。


マイクロ剪除法

ワキの臭いを根本から解消!マイクロ剪除法

治療概要 | 治療経過とアフターケア | Q&A

剪除法がむいている方とは

  • ワキに汗をかきやすい
  • 臭いが気になる
  • 黄色い汗ジミができる
  • 確実にわきがを完治したい
  • 周りから臭いを指摘された

以下の項目に該当する場合、わきが体質の可能性があります。

  • ワキ毛の量が多い、または毛深い(全体的に毛深い)
  • 白いシャツやTシャツがいつも黄ばんでしまう
  • 耳アカが湿っている
  • 家族を含む親族にわきが・多汗症の人がいる
  • 他人からニオイを指摘されたことがある
  • 脂っこい食べ物を好んで食べる

手術概要

ニオイの原因は、ワキの下にあるアポクリン汗腺から分泌される成分と皮膚表面の細菌が混ざり合って独特のニオイを発します。
ワキの手術は簡単なものではありません。吸引法や超音波法では完治させるには簡単すぎます。

マイクロ剪除法は、ワキの下のシワに沿って皮膚を5㎜~1cmほどの小さい切開から、皮下組織内のアポクリン汗腺を目で確認しながら切除していきます。
直接目で確認するため、アポクリン汗腺の取りこぼしもなく完治率が高い治療となります。
傷跡は、シワの一部となるため目立ちません。 手術に抵抗がある場合は、完治までにはいたりませんがメスを使用しないボトックス注入もあります。

カウンセリングから手術日までの流れ

  1. 初回カウンセリング
    (初回カウンセリングと同日の手術は行っておりません。)
  2. 手術日を予約した日から3日以内に予約金をお支払いください(お振込も可能です)。
  3. 血液検査(手術の1週間前までに行って下さい)
  4. 現在服用されている薬がございましたら、事前に医師にお伝え下さい。

手術当日の流れ

  1. 術前カウンセリング
  2. 手術部位の写真撮影をします。
  3. 問診・血圧等測定
  4. 術前デザイン
  5. 局所麻酔で手術を行います。

    痛くないポイント

    術前に痛み止めと軽い安定剤を服用していただきますので、緊張、痛みはあまり感じません。
    当院では33ゲージという極細の針を使用していますので、痛みはあまり感じません。
    (通常美容外科での使用サイズは30ゲージですが、当院ではそれより更に極細の33ゲージの針をオプションではなく通常使用しています。それ以外にはご希望により35ゲージの針のご用意もあります。別途5,000円)
    ※ご希望の方は、静脈麻酔のご用意もございます。

治療経過とアフターケア

手術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
腫れ 2~3日程
痛み ほとんどありません
傷跡 ほとんど目立ちません
食事 当日から可
洗顔・化粧など 当日から可
シャワー・入浴 シャワーは3日目から可、入浴は抜糸後(1週間程度)の翌日から可
飲酒・タバコ 1週間後から可
仕事 当日から可 ※ハードワークの場合翌日から可
運動 激しい運動に限り2~3週間後から可
備考 手術当日はワキの下を固定するので前開きの洋服で来院してください。
2週間程、ワキがこすれないよう注意してください。

※症状により個人差があります。

Q&A

Q. わきがの手術で毛は減りますか?

A. 毛を残して手術の効果を上げるのは難しいので、きちんとした手術を受ければ90パーセントくらい毛が減ります。手術を受けたがまだ臭いが残っている気がする時は、毛がどのくらい減ったかで、手術の効果を判定することができます。

Q. 食事を改善すればわきがは治りますか?

A. 肉類や油物を避ければ、ニオイを軽くすることはできます。しかし、根本からの解決にはなりません。

実際に当院で手術を受けられたモニター様の写真をブログで多数紹介しております。
詳しくは院長ブログをご覧ください。