額ヒアルロン酸 眉上切開

診療案内

院長ブログ

東京ミッドタウン隣接
都営大江戸線「六本木駅」
8番出口より徒歩4分

地図

診療時間 10:30〜19:00
休診日 : 木曜・日曜・祝日



フェイスリフト

他院修正で満足出来なかった方へ

*他院で受けた手術の修正についてはこちらもお読みください。


カウンセリングから手術までの流れ | 治療経過とアフターケア | Q&A | 症例写真

頬のリフト

頬のリフトが向いている方

  • 頬のタルミをなくしたい
  • 首のシワを消したい
  • 首のタルミをなくしたい

手術概要

頬のリフトは、加齢によって頬がたるんで顔が四角く見えるお顔のタルミを引っ張り上げてフェイスラインをすっきり改善する治療です。

耳の前を切開し、SMASと呼ばれる筋膜上に剥離を進め、SMASを縫縮、ないしは切除し頬を引き上げます。その後余った皮膚を切除します。

剥離範囲は症状と希望に合わせて様々ですが、頬前面~下部には皮膚と骨膜とをつなぐリガメント(靱帯)が存在するため、あまりにも狭い剥離範囲では効果が限られる場合もあります。

頬のリフトは耳の前を切らざるを得ないので、必ず傷跡の問題があります。

傷跡はある程度はその方の体質によりますが、一番重要なのは切開ラインのデザインといかに縫合部に緊張をかけないかです。この基本を守ればリフトの傷は殆ど目立たないものになります。

過去にリフトの手術を受けて傷跡や耳たぶの変形で悩んでおられる方もぜひご相談ください。
ひどい傷跡ほど劇的に改善します。


コメカミ生え際リフト

コメカミ生え際リフトが向いている方

  • すでにフェイスリフトをされていて、もみ上げが既に上に上がっている方
  • もみ上げが元々短い方
  • コメカミが広い方

手術概要

フェイスリフトを受けると、もみ上げは斜め上方に移動します。すでに一度フェイスリフトを受けられている方が 再度フェイスリフトを受けると、さらにもみ上げが上に移動してしまい、耳の前やコメカミの皮膚部分が不自然に広くなります。
タルミはないのにどこか老けた感じに見えるのはこのためです。
2回目のフェイスリフトや、元々もみ上げが短かったり、コメカミが広い方には生え際で切開します。
生え際切開で手術を行えば、もみ上げが移動したり、コメカミが広くなることはありません。
切開を上方延長すればコメカミリフトを同時に行うことも可能です。
コメカミリフトを生え際切開で行えば、コメカミの皮膚部分が狭くなり、若々しい印象になります。


コメカミリフト

コメカミリフトが向いている方

  • 目尻のシワをなくしたい
  • 目元のタルミをとりたい
  • 目元のゆるみを改善したい

手術概要

こめかみの髪の中を切開し、側頭筋膜上または浅側頭筋膜上を進み、 目尻から頬骨前面辺りまで剥離します。

口腔内から骨膜下に剥離を進めていき、側頭部 からの剥離と連続させる場合もあります。

額のリフトと同時に行う場合が多いです。


額のリフト

額のリフトが向いている方

  • おでこ(額)のシワをなくしたい
  • 眉間のシワをなくしたい
  • 目元のタルミをとりたい

手術概要

額の上の生え際から4cm程度髪の中を切開して、眉の高さまで剥離し、額全体を引き上げます。

額に深い横ジワが目立つ50才代以上の方に適しています。
額が元々広い方には、髪の生え際を切開する方法もありますが、傷跡の面で少し不利です。

眉間のしわの改善

眉間のシワを改善するためには、同時に皺眉筋(眉間にシワを寄せるための筋肉)の部分切除を行います。


ネックリフト

ネックリフトが向いている方

  • 首のタルミをなくしたい
  • アゴ下のタルミを改善したい
  • 首のシワを消したい

手術概要

首はより年齢を感じさせる部位の一つです。
顔はお化粧で若々しく見せることも可能ですが、首はそのようにいきません。

頬のリフトである程度首のタルミは取れますが、タルミが目立つ場合にはSMASと同時に広頚筋を縫縮する必要があります。

さらに、タルミが多い場合には、脂肪吸引と同時に治療するとより効果が大きいケースもありますので、カウンセリング時にご相談いただければと思います。

傷は頬のリフトとほぼ同じですが、耳の後ろの部分を少し延長します。

アゴの下や目立つ場所には傷は残りません。首のリフトのみを行う事も可能ですが、通常は頬のリフトと同時に行います。


カウンセリングから手術日までの流れ

  1. 初回カウンセリング
    (初回カウンセリングと同日の手術は行っておりません)
  2. 術前検査(血液検査・肺レントゲン撮影・心電図)※手術の2週間前までに行って下さい
  3. 手術日を予約した日から3日以内に予約金をお支払いください(お振込も可能です)
  4. 手術範囲や年齢にもよりますが、術後近くのホテルご宿泊、もしくは院内に一晩入院して頂く場合があります。
  5. 包帯固定を術後3日間行い、毎日治療を行いますので、遠方の方はクリニックの近くにご宿泊ください。
    近くのホテルにつきましてはスタッフまでお問い合わせください。
  6. 現在服用されている薬がございましたら、必ず事前に医師にお伝え下さい。
  7. 手足のマニキュアを落としてください。

手術当日の流れ

  1. 術前カウンセリング
  2. 洗顔後、手術前後を比較するため写真撮影をします。
  3. 問診・血圧等測定
  4. デザイン
    実際に引き上げる部位を医師と相談しながら決めていただきます。
  5. 通常静脈麻酔を使い、眠った状態で手術を行います。
  6. デザインしたラインに沿って切開します。
  7. 脂肪によるたるみがある場合には脂肪吸引術を併用します。
  8. 術後はウトウトとした状態が2時間ほど続きます。目がはっきりと覚めたらお帰りいただけます。
    術後は近くのホテルに4日間ご宿泊下さい。医師が往診します。

治療経過とアフターケア

手術時間 約4時間
麻酔 静脈麻酔(希望により局所麻酔での手術も可能)
腫れ 大きな腫れは4~5日、2週間から社会復帰が可能
抜糸 4・6日目
化粧 抜糸後から可能
治療期間・通院 手術翌日 2日目、3日目、4日目、6日目、2週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後
(術後診察に診察料は掛りません)

Q&A

Q. 腫れと痛みは、どれくらい続きますか?

A. 腫れは手術の程度によります。一番腫れが目立たないのは頬のリフトで、軽い手術であれば、4~5日で他人にはバレない程度に腫れは引きます。

額、頬、こめかみなどを同時に手術すれば、個人差もありますが、1~2週間は休みがあった方がいいでしょう。

痛みは1~2日程度で、決して強いものではありません。

Q. 傷はどの程度残りますか?

A. フェイスリフトで一番心配なのが傷跡の事だと思います。傷は他人には殆ど気づかれないか、自分でも見えない程度のものになります。
傷跡と手術方法は非常に関係があり、適切な方法でない場合、傷跡は非常に目立つものになります。
人間の体には直線的な部分は決してありません。切開のデザインも曲線を組み合わせたものにしなければなりません。
耳の前などは特に目立つ部分なので、直線的な傷跡は目立ちやすくなります。あとはなるべく傷に引っ張る力が掛からない様にすることが重要です。
フェイスリフトは皮膚を引っ張る手術ではなく、筋膜や骨膜を引っ張り、余った皮膚を切除する手術です。
簡単な手術は皮膚を引っ張る手術になってしまいます。
過去に手術を受けて、傷跡で悩んでおられる方も多く見受けられます。
ケロイド体質だからだと済まされていませんか?
多くの場合はケロイドではなく肥厚性瘢痕であり、手術方法によるものですので、修正すればかなり目立たなくなります。
真のケロイド体質の方は非常に少なく、私の経験では数年に1人くらいの割合であり、尚且つ術前の問診で除外される場合が殆どです。



実際に当院で手術を受けられたモニター様の写真をブログで多数紹介しております。
詳しくは院長ブログをご覧ください。


症例写真

フルフェイスリフト、ネックリフト、アゴ脂肪吸引 67歳 女性

こちらのモニター様の経過について書かれたブログです。