額ヒアルロン酸 眉上切開

診療案内

院長ブログ

東京ミッドタウン隣接
都営大江戸線「六本木駅」
8番出口より徒歩4分

地図

診療時間 10:30〜19:00
休診日 : 木曜・日曜・祝日



医療レーザー脱毛

治療概要 | コメットとは | Q&A | 治療の流れ | 施術料金表

治療概要

毎日のようにムダ毛を処理するのは面倒でストレスがたまります。でもレーザー脱毛は痛そうで怖いし、忙しくてクリニックに通う時間があまりないなどの理由から医療脱毛をあきらめていませんか?
ムダ毛の自己処理は肌荒れや毛穴の黒ずみなどのトラブルを起こします。
当院で導入したダイオードレーザーRF(高周波)脱毛器・コメットは、スキンタイプに関係なく、普通毛や硬毛はもちろん、これまで難しかった軟毛や白色の薄い毛まで脱毛が可能です。
他にはない大きなスクエアスポットと連続照射モードが照射ムラをなくし、少ない照射回数で済むため、忙しい現代人にぴったりの脱毛治療器です。
また、皮膚と触れる部分は冷却されているため、火傷のリスクを抑え、安全で確実に脱毛が行えます。

エステサロンとの違いについて

レーザー脱毛もIPL脱毛も医療機関でしか行えない医療行為です。
医療機関での脱毛なら脱毛効果も高く安全で、万が一のトラブルにも安心です。

コメットとは

コメットは、ダイオードレーザー(光エネルギー)とRF(高周波)を組み合わせた新しい脱毛治療器です。日本の医療機関で行われている脱毛法は、針・レーザー・光・RFなど多岐にわたりますが、安全性や臨床効果の高さ、治療時間が短いなどの実績から、現在ではダイオードレーザーによるレーザー脱毛が主流として広く普及しています。
コメットは、そのダイオードレーザーにRF(高周波)を組み合わせ、軟毛やうぶ毛、男性のヒゲなど、従来治療が困難であった毛に対しても有効な治療効果が得られる期待の治療法として注目されています。
一般的に東洋人の表皮にはメラニンが多く存在するため、レーザーで治療を行うとき、効果をあげようとして照射出力を上げるため、強い痛みや、表皮に火傷などのダメージを与えてしまうこともあります。
従来の脱毛レーザーは、光が表皮のメラニンに強く吸収されて、深部で拡散していくため、真皮層、皮下組織にまで及ぶ毛包全体に十分にエネルギーが届かないことがあります。さらに色黒の皮膚では火傷のリスクがあるため、照射出力を上げられなかったり、色の薄い毛や軟毛はメラニン量が少ないため光エネルギーが吸収されにくいなど、十分な治療効果が得られませんでした。
コメットのRF(高周波)エネルギーは光とは異なる選択性を持ち、メラニン量に関わりなく3~4mmの深さに到達し、毛の周辺組織にダメージを与えます。したがって表皮のメラニン量に影響されずに効果的に真皮層へ熱エネルギーを与えることができます。レーザー脱毛で難しいとされる白色の薄い毛や白髪にも効果が確認されていますので、うぶ毛や軟毛の脱毛も可能です。

Q&A

Q. 痛みはありますか?

A. 個人差や部位によっても異なりますが、輪ゴムではじかれた様な痛みがあります。
患者様に合わせ照射パワーを設定できます。また痛みに弱い方には照射前に麻酔クリームを塗布することもできますのでご安心ください。

Q. 肌が弱いのですが、レーザー脱毛を受けられますか?

A. はい。肌が弱い方でも脱毛可能です。
アトピー性皮膚炎やアレルギーがある方は施術前に医師にご相談ください。

Q. 脱毛後すぐに効果はありますか?

A. RF脱毛は従来のレーザー脱毛のように施術後すぐに毛がなくなるわけではなく、約2週間かけて抜け落ちます。残った毛が伸びてくることがありますが、それは毛根がダメージを受け、毛穴の中の毛を排出しようとするためです。
通常、入浴などを繰り返すうちに、自然と抜けていきますので、ご安心ください。

Q. 脱毛を行う前に気をつけることはありますか?

A. 毛抜き処理をしている方は、治療開始2ヶ月前から、剃る処理へ変えてください。

Q. 治療時間と回数は?

A. 両脇なら約5分で終了します。短時間で広範囲の脱毛ができます。
個人差はありますが、通常ワキで3回~、ひざ下で5回~と、少ない治療回数で済みます。

Q. 濃い毛や男性のヒゲも脱毛できますか?

A. レーザー脱毛では火傷のリスクが高い濃い毛や男性のヒゲも、レーザーにRFを合わせたコメットなら、レーザーのパワーを上げなくても安全に脱毛できます。

Q. 日焼けしてしまったのですが、脱毛はできますか?

A. レーザー脱毛では難しい色黒の肌でも脱毛はできますが、治療日の前後1ヶ月以内の強い日焼けは思わぬトラブルにつながる可能性がありますので、必ず医師にご相談ください。

Q. RF脱毛は安全ですか?副作用はありますか?

A. はい、安全です。RFは電気メスなどで古くから医療現場で使われており、その安全性は確立されております。治療後はまれに赤みが出ることがありますが、数時間で自然に引いていきます。
万が一、赤みが引かない場合は医師にご相談ください。

治療の流れ

  1. 治療部位の剃毛
    通常治療前に毛を剃りますが、肌の弱い方は、コメット照射前日に剃毛することをお勧めします。
  2. テスト照射
    肌の色や毛の太さにあわせ、レーザーとRFのパワーを調節します。1ヶ月以内に強い日焼けをした方は、事前にお申し出ください。
  3. コメット照射
    テスト照射で決定したパワーで実際に治療します。ジェルを塗布し、治療範囲を照射していきます。個人差はありますが、痛みはさほど強くないため、通常は麻酔を使用としません。
  4. アフターケア
    コメット照射直後は毛が残っていますが、約2週間程度で毛が自然に抜けていきます。照射後1ヶ月は強い日焼けを避けてください。

治療経過とアフターケア

部位 費用
両ワキ ¥5,250
Vライン ¥10,500
Iライン ¥21,000
ひざ上 ¥42,000
ひざ下 すね¥21,000
ふくらはぎ¥21,000
両足全体 ¥73,500
ひじ上 肩も含む¥26,250
ひじ下 ¥21,000
両腕 ¥42,000
鎖骨~アンダーバストまで¥21,000
腹部 アンダーバスト~腰骨まで¥36,750
へそ周囲 へそから握り拳1つ分周囲¥10,500
背中上 首の終わり~アンダーバストまで¥26,250
背中下 アンダーバストから腰骨まで¥26,250
アゴ下 ¥21,000
鼻下 男性¥10,500
女性¥5,250
アゴ 男性¥15,750
女性¥84,00
男性¥21,000
女性¥15,750
¥10,500
うなじ ¥21,000
手・足指 ¥5,250
手・足甲 ¥5,250
男性ヒゲ 全体¥52,500

・男性は上記料金の1.3倍です。
・基本的に無麻酔で施術致しますが、注射による麻酔を希望された場合、麻酔処置費として別途3,150円が加算されます。
施術後の処方薬代、1050円が別途かかります。


実際に当院で手術を受けられたモニター様の写真をブログで多数紹介しております。
詳しくは院長ブログをご覧ください。