額ヒアルロン酸 眉上切開

診療案内

院長ブログ

東京ミッドタウン隣接
都営大江戸線「六本木駅」
8番出口より徒歩4分

地図

診療時間 10:30〜19:00
休診日 : 木曜・日曜・祝日



ヒアルロン酸注入 / レディエッセ注入

他院修正で満足出来なかった方へ

他院で受けた手術の修正についてはこちらをご覧ください。

注入できる部位 | 解説 | カウンセリングから施術までの流れ | 治療経過とアフターケア | Q&A
症例写真

ヒアルロン酸が注入できる部位

  • シワをとりたい・・・額の横シワ、目尻のシワ、眉間の縦ジワ、鼻背の横シワ、法令線
  • 目元・・・涙袋を大きく、上瞼の窪み、目の下のクマ
  • 輪郭・・・頬骨を高くする、頬をふくらませる
  • 額・・・額をふくらませる
  • 鼻・・・鼻筋を高くする、鼻先を高くする
  • アゴ・・・アゴを前に出す、アゴを下に伸ばす
  • 唇・・・唇を大きくする
  • バスト・・・バストを大きくする

レディエッセが注入できる部位

  • 輪郭・・・頬骨を高くする
  • 鼻・・・鼻筋を高くする、鼻先を高くする
  • アゴ・・・アゴを前に出す、アゴを下に伸ばす

解説

当院で使用しているのが一番上の針です。
一番下が筋肉注射用、真ん中が一般的な美容外科で最も細いとされている針となります。

ヒアルロン酸は、もともと皮膚の構成成分である為、より自然なシワの改善が可能です。
異物を注入する他の治療と異なり、より安全で安心な治療です。また、時間の経過とともに体内に徐々に吸収されていく特長を持っている為、持続性の長い人気の治療です。

治療は、ヒアルロン酸をシワ(溝)のある肌の真皮層に注入することで、溝を下から持ち上げて溝を埋め平らにします。
自然でふっくらとした弾力性で美しい仕上がりが期待できます。また、保水力が高く肌のハリや潤いをもたらす効果もあります。

又、ヒアルロン酸はシワの治療のほかにも、プチ整形で知られているメスを使わない治療として、 お鼻を高くしたり、アゴを出すだけでなく、目の窪みやバストを大きくする施術に幅広くしようされている安全な治療法です。
当院では極細の針を使用しています。
通常ヒアルロン酸などの注入には30Gと言われる針が使われていますが、当院では34Gを使用しています。 (注射針の数字は大きくなればなるほど細くなります)

※当院のヒアルロン酸注入は注入の都度滅菌処理された新品の注射器と注射針を使用しておりますので、ご安心ください。
この件に関する院長ブログの記事です。
ヒアルロン酸量り売りについてhttp://ameblo.jp/ciel-cl/entry-10662230913.html

ハイドロキシアパタイト(レディエッセ)はヒアルロン酸よりも硬く仕上がりますが、吸収されやすい(6ヶ月)事と、何回か注入していくうちに注入する層が線維化を起こして硬くなり、注入できなくなります。
その場合はヒアルロン酸に変更します。
ハイドロキシアパタイトはレントゲンで鮮明に確認できますので、どれくらい吸収されたかがよくわかります。
メーカーが公表する18ヶ月というのは明らかに長く、実際には6ヵ月すると8割程度吸収されます。
ヒアルロン酸はそれに較べて長く、約1年~2年くらい持続します。


カウンセリングから手術日までの流れ

  1. 初回カウンセリング(初回カウンセリングと同日の手術は行っておりません)
  2. 血液検査(手術の1週間前までに行って下さい)
  3. 手術日を予約した日から3日以内に予約金をお支払いください(お振込も可能です)
  4. 隔膜前脂肪を除去する手術をされる方で遠方の方は、手術当日はクリニックの近くにご一泊してください。近くのホテルについてはスタッフにお問い合わせください。

手術当日の流れ

  1. お顔に、表面麻酔をします。(30分位)
  2. 医師と相談しながらご希望に沿ってデザインをします。
  3. 極細の針と表面麻酔の併用と、麻酔入りのヒアルロン酸を使用しますので、術中の痛みは殆どありません。
  4. 注入中は実際に鏡を見ていただきながら、注入部を確認します。
  5. ヒアルロン酸・レディエッセの注入は通常5~10分程度ですが、額の場合は1時間かかります。
  6. 施術後15分程度でお化粧は可能です。(パウダーファンデーションのみ)

治療経過とアフターケア

手術時間 約10~15分(表面麻酔の時間を入れると約30~40分)
麻酔 麻酔テープまたはジェルを使用
腫れ
痛み
洗顔・化粧 当日から可
シャワー・入浴 シャワーは当日から可/入浴は翌日から可
備考 ・ボトックス治療を併用することによりシワの治療がさらに効果的になります。
・ヒアルロン酸は鼻筋を高くする治療、胸を大きくする豊胸治療、
アゴを出す・こめかみをふくらませるなどの輪郭治療にも効果的です。

※症状により個人差があります。


Q&A

Q. 他のクリニックでヒアルロン酸を注入しましたが、ミミズ腫れのようになりました。これが普通でしょうか?

A. ヒアルロン酸の種類や体質によっては注入後2~3日赤くミミズ腫れの様になることがあります。
通常は2~3日で平らになりますが、1週間以上たっても治らない場合、注入層が浅すぎたか注入量が多かったと思われます。
修正は可能です。そのクリニックへ再度行かれるか当院にご相談いただくことをおすすめします。

Q. コラーゲンとヒアルロン酸ではどのように違いますか?

A. ヒアルロン酸はコラーゲンと異なりアレルギー反応がありません。また、持続期間も長いことが特徴です。

Q. ヒアルロン酸の持続期間はどのくらいですか?また、副作用や後遺症はありますか?

A. 個人差はありますが、ヒアルロン酸は6ヶ月~2年の持続性があります。また、もともと皮膚の構成成分ですので、副作用はありませんが、注入部位や注入層、注入量を誤ると希望通りの結果になりません。


実際に当院で手術を受けられたモニター様の写真をブログで多数紹介しております。
詳しくは院長ブログをご覧ください。



症例写真

アゴヒアルロン酸注入

アゴヒアルロン酸注入

涙袋注入

涙袋注入

鼻ヒアルロン酸注入

鼻ヒアルロン酸注入

頬ヒアルロン酸注入

頬ヒアルロン酸注入

額ヒアルロン酸注入

額ヒアルロン酸注入

アゴレディエッセ注入

アゴレディエッセ注入

鼻ヒアルロン酸溶解後、レディエッセにて修正注入

鼻ヒアルロン酸溶解後、レディエッセにて修正注入