鼻孔縁形成の
メリットはいっぱい

メリット

  • 下に垂れた小鼻が上に持ち上がる
  • 笑った時の小鼻の張り出しが少なくなる
  • 鼻中隔延長のような鼻先変形や硬さなどの後遺症が殆どない
  • ダウンタイムが少ない
  • すっきりとした顔立ちになる
  • 小鼻縮小術後の小鼻の不自然さや息苦しさを軽減できる

デメリット

  • 鼻孔縁挙上術では鼻孔縁(小鼻のフチ)に傷が残るが、小鼻縮小の傷に較べて目立たない。
    (傷は他の部位より比較的治りやすく、目立ちにくい)

こんな方に向いてます

鼻の穴が目立つ・上を向いている

→ 鼻孔縁下降術

小鼻が鼻柱より下がっている

→ 鼻孔縁挙上術


小鼻縮小術をしたら、鼻の穴が小さくなった

→ 鼻孔縁挙上術

手術内容

鼻孔縁下降


・耳から皮膚と軟骨を採取し、鼻の穴の中の上部に移植します。

・鼻中隔延長術のように、移植した軟骨が変形したり、鼻先が硬くなることもなく、鼻の穴を見えにくくする事ができます。
鼻孔縁挙上術と組み合わせて行い、鼻中隔延長術と同じような効果を出すことも可能なケースが多いです。

・傷跡は鼻の穴の中なので、分かりません。

施術の流れ

・ドクターとのカウンセリングと術前検査
(カウンセリングと同日の手術は行っておりません)

・手術時間:1時間半
(静脈注射のご用意もございます)

・1週後に抜糸

術後の注意事項

・メイク--- 傷を濡らさなければ、3日後から
・シャワー---首から下であれば、2日後から

鼻孔縁挙上


・小鼻の皮膚を円すいに切除し、小鼻の厚みと小鼻のフチやつけ根を上に上げる事ができます。

・従来の小鼻縮小術の様に、外側の皮膚を切除しないので、傷が目立ちにくいです。

・従来の鼻中隔延長術のように、移植した軟骨が変形したり、鼻先が硬くなることもなく、小鼻のフチやつけ根を上げる事ができます。鼻孔縁下降術と同時に行い、鼻中隔延長術と同じような効果を出すことも可能なケースが多いです。

・傷は多少残りますが、比較的傷が治りやすい場所なので、小鼻縮小の傷よりも目立ちません。

施術の流れ

・ドクターとのカウンセリングと術前検査
(カウンセリングと同日の手術は行っておりません)

・手術時間:40分
(静脈注射のご用意もございます)

・6日後の間に抜糸
(傷の治りをよくするために、2回に分けて行います)

術後の注意事項

・メイク--- 傷を濡らさなければ、3日後から
・シャワー--- 首から下であれば、2日後から

Q&A

鼻の穴が目立ち、鼻先が上を向いているのが気になってクリニックに相談したら、小鼻縮小術や鼻中隔延長術を勧められました。 どちらの手術も術後の後遺症が心配です。鼻孔縁形成との違いを教えて下さい。

:正面から見て見える鼻の穴と、実際に下から見た鼻の穴の大きさは違います。小鼻縮小は実際の鼻の穴自体を小さくしますが、小鼻の厚みが出て不自然になる事が多いです。鼻孔縁形成術は鼻の穴自体が大きくないのに正面から見ると大きく見える場合に有効な方法です。鼻中隔延長術は鼻柱を下に伸ばす手術です。小鼻のつけ根よりも鼻柱が上に上がっている場合、鼻柱を下げる(鼻中隔延長)ことも有効ですが、小鼻のつけ根を上げる(鼻孔縁挙上)を行うことも有効です。
また、鼻を下に引っ張ったように鼻の穴を見えなくするのには、鼻中隔延長より鼻孔縁下降の方が効果が高い事もあります。
これは、鼻中隔延長は鼻柱のみを下げる術ですので、場合によっては小鼻が下に下がらない場合もあるからです。

鼻孔縁挙上術と、鼻孔縁下降術の両方必要なのは、どういった場合ですか?

小鼻のつけ根が下に長く垂れていて、鼻の穴が三角にとがって見える場合です。

小鼻縮小術をしたら、鼻の穴が小さくなって、息が苦しいです。

日本人の場合、小鼻が大きく見えても、鼻の穴自体が大きい事はあまりありません。
小鼻の厚みが厚いため小鼻が大きく見える鼻に小鼻縮小をすると、小鼻がさらに厚く不自然になり鼻の穴が小さくなりすぎます。

小鼻縮小術と、鼻孔縁挙上術の手術で迷っています。それぞれの手術で向いている場合とは?

小鼻の厚みが薄く、鼻の穴が大きい場合は、小鼻縮小が向いています。
小鼻の厚みが厚く、小鼻が縦方向に長い場合は鼻孔縁挙上術が向いています。

モニター様症例写真

鼻孔縁挙上術の症例写真

コメント

鼻孔縁拳上術(小鼻の付け根を上げる手術)を受けられました。
2週間後です。下から見ると、小鼻の厚みが減少しているのが分かります。 傷跡はまだ赤みがありますが、それ程目立ちません。
鼻孔縁拳上術とフラップ法による小鼻縮小術で迷っていらっしゃいました。
フラップ法の小鼻縮小術は、鼻の穴を小さくし、小鼻の付け根の横幅を狭くする効果が高い反面、 傷跡が目立ったり、不自然な小鼻になりやすいため、鼻孔縁拳上術をお勧めました。
小鼻の形や大きさで悩んでいらっしゃる方の7~8割の方がこの手術に向いています。 逆に、小鼻縮小が向いている方は2割くらいです。
小鼻縮小が向いていないのに手術を受けてしまうと、傷跡や不自然になった小鼻で悩むことになります。 そのような場合は、鼻孔縁拳上術を受けることで自然な小鼻に戻すことが可能です。

鼻孔縁下降術の症例写真

症例写真

コメント

他院で鼻中隔延長と小鼻縮小を受けられていました。
鼻中隔延長をしたにもかかわらず鼻の穴が目立っていたため、鼻中隔延長を戻す手術と鼻孔縁挙上術を同時に行い、その2ヶ月後に鼻孔縁下降術を行いました。 鼻の穴は自然になり、鼻先の形や硬さも自然になりました。 今回の様に鼻中隔延長後に元の鼻の穴よりも目立つ鼻孔になる事もあります。 鼻中隔延長の大きな合併症の1つです。

ドクター紹介

院長 小田 晴彦

小田 晴彦

略歴

1992年 岡山大学医学部卒業後同大学麻酔科入局
1995年 十仁病院にて美容外科・形成外科の技術を学ぶ。
2002年 十仁病院副院長に就任し、5万例を超える症例を経験。
2008年 シエルクリニック開設。

資格・所属学会

日本美容外科学会会員
日本美容外科学会認定専門医
国際美容外科学会会員
日本脂肪吸引学会会員

学会発表

  • シリコンインプラントによる隆鼻術後の石灰化
  • 乳頭縮小の新しい術式(レイダウン法)
  • フェイスリフトを併用した下眼瞼除皺術
  • 切開式重瞼術後の眼瞼下垂

学術論文(原著)

  • 医原性眼瞼下垂の原因と切開式重瞼術に於ける予防法
  • バイポーラRF+赤外線治療器Vela Shapeのボディーに対する使用経験

クリニックについて

〒107-0052
東京都港区赤坂9-5-12
パークサイドシックス1階(東京ミッドタウン隣接)
♦ 詳しくは、「アクセスページ」をご覧ください。

TEL:03-5775-3341

診療時間:10:30〜19:00 (月、火、水、金、土曜日)
休診日:木曜日・日曜日

診療科目:美容外科 ・形成外科・美容皮膚科

♦ 都営地下鉄大江戸線「六本木」8番出口より徒歩4分
♦ 東京メトロ日比谷線「六本木」4a出口から徒歩6分
♦ 東京メトロ千代田線「乃木坂」3a出口より徒歩3分

ホームページ:https://www.ciel-cl.com/